2021年01月

    • カテゴリ:

    転載元:

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1612077927/
    spo1807070010-p1

    1: 風吹けば名無し 2021/01/31(日) 16:25:27.77 ID:avPZ+WaV0
    7年166億

    174試合 78勝46敗 規定3回

    【田中将大さんのメジャー7年間の成績を振り返るwywywywy】の続きを読む

    転載元:

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1612072154/
    social_giabbit

    1: 風吹けば名無し 2021/01/31(日) 14:49:14.07 ID:oT2oXAaUa
    巨人内野↔︎楽天投手

    【今年行われそうな巨人楽天間のトレードwywywywywywyw】の続きを読む

    転載元:

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1612075907/
    R_kitcOs_400x400


    1: 風吹けば名無し 2021/01/31(日) 15:51:47.36 ID:yYmj4MLe0
    【2軍】
    ◆投手(17名)
     中田 岩田 浜地 及川 尾仲 村上 守屋 川原 小林 望月 桑原 湯浅 伊藤和 石井将 島本 才木 岩田将 牧
    ◆捕手(3名)
     長坂 藤田 片山
    ◆内野手(6名)
     熊谷 遠藤 荒木 植田 高寺 藤谷
    ◆外野手(5名)
     江越 島田 板山 俊介 奥山

    一軍メンバー多いな

    【阪神の二軍キャンプメンバーwywywywywywyっwywywywy】の続きを読む

    • カテゴリ:

    転載元:

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1612077461/
    spo1807070010-p1


    1: 風吹けば名無し 2021/01/31(日) 16:17:41.83 ID:+DKvHlQmM
     米大リーグ・ヤンキースに所属していた田中将大投手が、NPBの古巣・楽天と入団基本合意したことが28日に発表された。ヤンキースのライバル・レッドソックスの地元メディアでも「レッドソックスはタナカを失って寂しくなる」と惜別のメッセージを送っている。

    「レッドソックスにとって、タナカは調子のバロメーターだった。確かに彼はレッドソックスに対して完璧ではなかったが、2018年の地区シリーズで5回1失点と好投し、それがヤンキース唯一の勝利であったこともある。レッドソックスは自分たちの打撃リズムをチェックするにはタナカの先発試合はもってこいだった」

     田中との対戦がレッドソックス打撃陣のバロメーターになっていたと振り返っている。

     さらに「タナカ対レッドソックスの試合は見ていて楽しかった。芸術的な試合だった」と田中とのマッチアップを称賛。さらに「日本生まれのMLB投手としては、ダルビッシュ、ノモ、クロダに次ぐ第4の投手として記憶に残るだろう」とメジャー通算78勝右腕に最敬礼している。

     ヤンキース永遠のライバルである、ボストン紙にとっても田中が残したインパクトは大きかったようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210130-00143698-theanswer-base

    【【悲報】米紙「田中将大より黒田博樹の方が上」】の続きを読む

    転載元:

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1612052561/
    R_kitcOs_400x400

    1: 風吹けば名無し 2021/01/31(日) 09:22:41.40 ID:OJr29sSv0
    阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が30日、沖縄県宜野座村で行われた先乗り合同自主トレに参加し、フリー打撃でこの日チーム最多の“7本塁打”を放った。今年に入って初となるシートノックでは、初めに右翼の守備に就き、その後に三塁へ移動。沖縄の空の下、充実の表情で自主トレを打ち上げた。

    【写真】虎の大砲 笑顔のツーショット

     前日にあいさつ代わりの推定140メートル弾を放った佐藤輝が、この日も自慢の打棒で圧倒的な存在感を示した。沖縄の強い日差しがさんさんと降り注ぐ宜野座のメイン球場。ゆっくりとした足取りで打撃ケージに入った金の卵は、19スイング目で会心の一撃を放った。

     打球は鮮やかな放物線を描き、バックスクリーン右に着弾。その後もフルスイングで柵越えを連発し、課題に挙げていた右翼方向への一発もあった。38スイングで7本のオーバーフェンスは、フリー打撃に参加した野手18人の中で最多。「まだまだなので、しっかり確率良く打てるようにやっていきたいと思います」と言うが、パワーは群を抜いている。

     2006年度の大学・社会人ドラフト希望枠で阪神に入団し、1軍戦64試合の登板経験を持つ小嶋打撃投手も「打球がめっちゃ速くて、投げていて怖いです」と大砲の破壊力にビックリ。「遠くに飛ばすし、打球も速いし、スイングも速いし、いいと思います」と活躍に太鼓判を押した。

     投内連係では大山と三塁の守備に就き、合間に談笑して「優しくて、しゃべりやすいなっていう感じですね」と先輩の真心に感激した。シートノックでは初めに右翼で白球を追いかけ、その後に再び三塁へ移動。「まだ準備段階なので、ここからしっかりやっていきたいなと思います」と気を引き締め直した。

     2日間の先乗り合同自主トレを打ち上げ、グラウンドを後にしたのは西日が差し込む午後4時30分。佐藤輝は「このキャンプでいろいろな先輩とコミュニケーションを取って、いろいろ吸収していきたい」と2月1日から始まる初キャンプに向けて決意を込めた。1年目の目標は「30本塁打・新人王」。長打力に磨きを掛け、猛虎の主砲道をまい進する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6ac6ab25dac052ef849e7cbc28c1dfbf3f0dfaf

    【【朗報】阪神・ドラ1佐藤輝 38スイングで7発!】の続きを読む

    このページのトップヘ