千葉ロッテマリーンズ

    転載元:

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1585012517/
    20200324-00000094-spnannex-000-14-view

    1: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 10:15:17.27 ID:yI5qkZdM0
     22球目には福田光に左翼席へ運ばれる場面もあったが、茶谷から外角高めの直球で空振りも奪った。打たれた安打性の当たりは5本だった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000094-spnannex-base

    【【ロッテ】佐々木朗希、25球投げてヒット5本】の続きを読む

    転載元:

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1584741590/
    ph_satozaki01

    1: 風吹けば名無し 2020/03/21(土) 06:59:50.42 ID:Q5U3BujDM
     野球解説者の里崎智也氏が、20日放送のテレビ朝日系「中居正広プロ野球魂」に出演。
    今年のプロ野球について、「セ・リーグが中日、パ・リーグは楽天が優勝すると予想しています」と語った。

     巨人ファンの中居からは「個性派解説者を気取っているだけ。他とかぶらない、みたいな」と即ツッコミも入ったが、里崎氏は「ドラゴンズは今年まじで強い」と断言。
    その理由として「去年もオールスター明けは貯金を作っている。前半はちょっと中継ぎがバタバタした借金が足かせになった。
    与田監督に聞いても、監督1年目で4月、5月はいろんなことで迷いがあったけど、後半戦は慣れてきて試合を回せたと。先発も大野、山井、梅津、柳もいる」と、うなずいた。

     古巣ロッテのユニホームを着て出演したが、パに関しては「楽天、西武、ソフトバンクが1、2、3位。上3つは抜けてます」とした。
    https://www.daily.co.jp/baseball/2020/03/21/0013209629.shtml

    【里崎「今年の優勝予想は中日」中居「他と被らない個性派解説者気取ってんじゃねーぞ」】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1584073842/
    001_21925119

    1: 風吹けば名無し 2020/03/13(金) 13:30:42.55 ID:R5zNzd9zp
    内野どこでもこなせてガチればまだ.250は打てる高出塁マンとか良くね?

    【ロッテ鳥谷って普通に良い補強じゃね?】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582196874/
    20200220-02200118-sph-000-9-view

    1: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 20:07:54.61 ID:gAVB6Buqa
    ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が20日、韓国・サムスンとの練習試合(赤間)前にキャンプイン後4度目のブルペン入り。
    投球を受けた正捕手の田村龍弘捕手(25)は「一瞬で(ボールが)来るので、まばたき(のタイミング)がかぶったら死んでしまう」とコメント。
    百戦錬磨の捕手でさあえ、恐怖を感じるスピード感だったようだ。

    【ロッテ田村「(佐々木のボールは)瞬きしたら死んでしまう」】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581572623/
    PK2019101702100252_size0

    1: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 14:43:43.74 ID:/scSyMkD0
    佐々木朗希初ブルペンに驚き、捕手の体感155キロ

    ロッテのドラフト1位右腕・佐々木朗希投手(18=大船渡)が13日、プロ入り後初のブルペン投球を行った。捕手が中腰の状態で、約5分間で25球を投げた。

    最速163キロを誇る「令和の怪物」の快速球に、視察した井口資仁監督(45)は「想像をはるかに超えていました。速さもスピン量も」と驚きを隠せなかった。
    「ダルビッシュや大谷とも対戦してますが、2人とは全く違ったタイプ。スピンが効いていた。(捕手が)座ったときにどうなるか、楽しみです」と話した。

    吉井理人1軍投手コーチ(54)も「すごかったです。驚いたので、細かいところは見ていないです」と、投球に圧倒されたようだ。
    ブルペン前に特にアドバイスはしなかったという。今後も間隔を空けながら、ブルペン入りさせる方針を明かした。

    記念すべき佐々木朗の初ブルペンは柿沼友哉捕手(26)が受けた。田村龍弘捕手(25)とのじゃんけんに勝って「ラッキーでした」と笑った。
    体感ながら「155キロくらい出てたんじゃないかと感じました」という。高めに抜けた球は「ミット(のひも)が切れそうになりました」と球威の豊かさを明かした。

    しかし、佐々木朗本人は納得していない様子。「(ブルペンの)傾斜を使って投げられたのは良かった」としながら「全体的にダメだったと思います」納得いく球は1つもなかったという。
    14日からは1軍の沖縄本島での練習試合遠征に帯同する。「メイン球場ではすごく緊張感のある練習でしたし、1軍の投手のブルペンもたくさん見られたのでとても勉強になりました」とキャンプを振り返った。【金子真仁】
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202002130000277_m.html?mode=all

    【佐々木朗希、初ブルペンで155キロwywywywywywywywywywyw】の続きを読む

    このページのトップヘ