横浜DeNAベイスターズ

    転載元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640909911/
    img_logo_baystars

    1: 風吹けば名無し 2021/12/31(金) 09:18:31.40 ID:8rWx9K900
    DeNA今季最下位なのに大盤振る舞いのナゼ…ウラには東京五輪が?
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e25c3a7d1ce62dae6b80478f5d82cc8212f1e791

    地元財界関係者が言う。
    「実際、この25億円は親会社のおカネです。球団は独立採算でやっているし、企業努力により、買収前は慢性的な赤字だった球団経営を劇的に改善させている。
    その一方で、11月に発表した親会社の第2四半期決算によると、東京五輪開催に伴いハマスタを使えなかったことにより、球団は損失補償金として20億9000万円を得ているという。
    これにより赤字は減ったはずで、むしろこの収入が補強を後押ししたのではないか」

    【横浜DeNAベイスターズさん東京五輪で20億ゲット】の続きを読む

    転載元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640750618/
    R_kitcOs_400x400

    1: 風吹けば名無し 2021/12/29(水) 13:03:38.25 ID:QqSic0qj0
    牧  .230 5本 26打点 OPS.629
    佐藤 .315 34本 98打点 OPS.966

    こんなもんよな

    【来年佐藤輝明と牧秀悟が残しそうな成績wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    転載元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640250622/
    img_logo_baystars

    1: 風吹けば名無し 2021/12/23(木) 18:10:22.53 ID:t27qzAoad
    2018ソト(29) .310 41本 95打点 OPS1.008
    2019ソト(30) .259 43本 108打点 OPS.902
    2020ソト(31) .252 25本 78打点 OPS.793
    2021ソト(32) .234 21本 62打点 OPS.738

    【2018ソト(29) .310 41本 95打点 OPS1.008】の続きを読む

    転載元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640161657/
    img_logo_baystars

    1: 風吹けば名無し 2021/12/22(水) 17:27:37.56 ID:GRhpbAAnd
    契約更改後の会見では、メジャーへの思いも初告白した。チームでは、19年オフに筒香がポスティングでメジャー行き。山崎もかねてメジャーへの思いを公言し続けてきた。

    20年からは左肩手術の影響で2年連続5勝に終わったとはいえ、19年に13勝を挙げるなど、実力はチームのエース格であることは間違いない。今永は契約更改の場で三原代表から米国に興味があるか問われ「あります」と答えたことを明かした。

    【【DeNA】今永メジャーwxywxywxywxywxywxywxywxywxywxywxywxywxywxywxywxy】の続きを読む

    転載元:
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640071949/
    img_logo_baystars

    1: 風吹けば名無し 2021/12/21(火) 16:32:29.48 ID:S3b5k0jY0
     DeNA桑原将志外野手が21日、横浜スタジアム内で契約更改交渉に臨み、来季から年俸変動制の4年契約を結ぶことになった。プロ10年目の今季は「1番・中堅」に定着し、リーグ5位で自己最高の打率.310、14本塁打43打点をマークしていた。(金額は推定)

    【写真】「奥様とても素敵」とファン称賛! DeNA砂田が公開した美人妻との白ティーツーショット写真

     桑原は2018年に年俸が過去最高の8500万円まで上がったが、その後は不振もあり昨季はわずか34試合出場、打率.139、1本塁打2打点。年俸も減額制限に迫る1625万円減の4900万円となっていたが、今シーズンは一気に巻き返し、劇的な“復活”を遂げた。

     会見では「(来季年俸は)億は超えました」と笑顔を見せ「誰が僕が3割を打つと想像していたか。僕もビックリしていますが、さらに向上心を持ってやっていくことが大事だと思います」とコメントした。

     9月19、20日の中日戦(横浜)では、プロ野球史上35人目・41回目の2試合連続初回先頭打者本塁打。チームは最下位に終わったが、チーム打率.258と総得点559はいずれもリーグ2位で強力打線を牽引した桑原の働きは光った。

    【DeNA・桑原将志、年俸変動制の4年契約で更改 「億は超えました」「僕もビックリ」】の続きを読む

    このページのトップヘ